流音~ruon~四日市店

温活&水素吸入【流音~ruon~四日市店】のスタッフブログです。

2016年06月

流音~ruon~1周年感謝キャンペーン!

皆さんこんにちは

本日は大切なお知らせがあります


当月6月22日に「流音~ruon~四日市店」は1周年を迎えます

皆さんに支えられながら、スタッフ4人同じメンバーで迎えることが出来ました

最近では、リーピーターのお客様も着々と増え、嬉しい限りです


まだまだ至らぬところばかりですが、少しずつでも皆さんのお役に立てるお店になれるように

これからも頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します



お客様への感謝の気持ちといたしまして

6/16~6/30までの2週間 
全サービスメニュー50%OFF
にてご提供させていただきます


※回数券・物品販売は20%OFFとなります
※期間中は何度でもご利用いただけます
※他のサービスとの併用はできません



期間中は大変予約が込み合う事が予想されますので
ご来店の際はweb及びお電話等でお早目に自前予約をお願い致します


ぜひこの機会に、お得に「流音~ruon~四日市店」をご利用ください
皆さまのご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております

梅雨の時期の不調について

皆さんこんにちは

久しぶりの更新になります

ブログ担当?の私、しばらくお休みを頂いていました

さて、東海地方は先日平年より4日早い梅雨入りとなりましたね

この時期あまり好きな方は少ないでしょう

主婦にとっては洗濯物が乾かないのが大変ですよね

それ以外にもこの時期に気分が沈んだり、体調を崩される方が多いようです


だたでさえジメジメして嫌なのに体調までスッキリしないと憂うつになってしまいます


どうやら梅雨時に不調が起こる主な原因は以下の2つのようです
        ・梅雨前線の停滞による「季節病」

          ・気圧の変化による「気象病」

私達の体は気圧によって自律神経のバランスが変化していて

高気圧の時には交感神経のほうが優位
低気圧の時には副交感神経のほうが優位に働くようにできているそうです

交感神経=活発モード副交感神経=リラックスモードといった感じで

自律神経は2つの異なるモードをうまく切り替えながら、体の調子を保とうと働ています

でも、どちらかが優位に働き過ぎてしまうと体調が乱れやすくなってしまいます

梅雨時期にだるい・やる気が出ない等の症状が現れる人は、副交感神経が優位に働きすぎているかもしれません

また雨の日になると頭痛・神経痛・関節痛がしたり、古傷が痛み出すようになったりするのも
副交感神経がプロスダグランジンという発痛物質を分泌するからだそうです

そんな乱れた自律神経を整えるには身体を温めるのがおすすめですよ

朝から気分がスッキリしない時は、熱めのシャワーを浴びると
交感神経が活性化し「活発モード」

夜はぬるめの湯船にゆっくり浸かると副交感神経が活性化して「リラックスモード」

身体の不調が気になる方、流音で身体を温めてリフレッシュしませんか??
HPよりご予約の方
お得な雨の日クーポンもありますよ

スタッフ一同皆さまのお越しを心よりお待ちしています

ギャラリー
  • おふろcafe湯守座へ行ってきました!!
  • 子宝ごはん!!
  • 15日〜30日の期間中、ご来店のお客様にアロマスプレープレゼント!
  • スタッフのつぶやき⑦~NEWスタッフ~
  • よっかいちai12月号掲載のお知らせ
  • 水素水について☆
  • 水素水について☆
  • 粗品プレゼント中(^^)/
  • 粗品プレゼント中(^^)/